SABO (サボ)

東京都渋谷区恵比寿

Ebisu, Shibuya-ku, Tokyo

http://sabohair.com/

施術使用アイテム:

・みだれ髪トリートメントシャンプー

・ヘアミールトリートメントシャンプー

・風流トリートメントシャンプー

・薔薇椿オイル

・ヘアローズミスト

・ヘアデザートスパ

・アンシェントトリートメントクレンジング(頭皮マッサージとして)

・モイストフェイスせっけん(ダマスクローズ)

 

 

販売アイテム:

…ヘアケア

・みだれ髪トリートメントシャンプー

・ヘアミールトリートメントシャンプー

・風流トリートメントシャンプー

・薔薇椿オイル

・ヘアローズミスト

・ヘアデザートスパ

 

…スキンケア

・アンシェントトリートメントクレンジング

・モイストフェイスせっけん(ダマスクローズ)
・モイストフェイスせっけん(古代米)

・オスモシスオイル

・ブロッサムローション

・ローズブロッサムロセラム

 

…食品

・AFAブルーグリーンアルジーデイリーパウダー
・AFAブルーグリーンアルジーイージータブレット
・デイリーミネラル

サボさんで受けられる

ナチュラルコスモヘッドスパ:

シャンプーブロー込み(1時間)・・・ 6000円 (税別)

ほかのメニューとご一緒の場合は・・・ 4000円 (税別)

 

2018年2月までお試しキャンペーン価格により上記の通常料金より1000円OFFさせていただきます

 

①カウンセリング後、お客様の髪質に合わせたトリートメントシャンプーを使い泡でパック

 

②ヘアデザートスパで頭皮全体をマッサージしてスカルプケア&髪のダメージ補修

 

③洗い流してヘアローズミストと薔薇椿オイルで仕上げ、ご希望のお客様にはデイリーパウダーのお茶を提供させていただいております

 

※お客様の髪質によっては手順が前後する場合もございます

 

【オプションメニュー】

①ナチュラルコスモブルーをヘアデザートスパにプラス

②ハンドマッサージ

③アンシェントコンディショニングクレンジングを使ってのフェイシャルマッサージ

グーグルマップで大体の道を覚え、山手線の恵比寿駅のバス停から、カーブになっている坂を少し上がっていると、左手におしゃれなカフェがあるやないか。そんなことを考えながら運動を兼ねて走っていたら、それが目的地のヘアサロン・サボさんでした。

 

白いドアも控えめで、看板も小さいのがひとつだけ。

どちらかというと雑貨屋さんのような控えめな店構え。

 

中に入ると、通路に面した窓側にはカウンターと椅子。目の前には建物もないので、ひと目を気にしないでゆっくりできそう。今度はそこでオレンジペコでも飲んでみたい。サロン内の壁には、苔のオブジェがまるで緑の雲のように掛けられていて、ジブリの耳をすませばに、一瞬だけ登場するあの夢の世界のような世界観を連想してしまう不思議なアート。

 

サロン内は広いのに美容室ならではのカットするときに座る椅子も3脚だけ。椅子と椅子の間にもさり気なく棚があしらえられていて、お互いの視線が気にならない。あとはカラーをする際のスペースと、やけに落ち着くトイレが奥にデーンと大きく控えている。

そしてインタビュー当日のBGMはハンバートハンバート。たまたま私が最近リピートで聴いている、ほのぼの夫婦のバンド。

 

そんなサボさんは、同年代の女性3人が運営されていらっしゃります。とてもかわいいご三方。

 

当日も、予め考えていた質問をいくつもいくつもしてくださる。特にブルーグリーンアルジーが一体何なのか?藻じゃないのか?バクテリアとはどういうことなのか?コロイドミネラルは一体なんのために飲むのか?私が話し始めると、一切遮らずに真剣に聞いてくださります。

 

撮影もしたいけど、カメラの電池が切れてしまい、iPhoneのカメラが潰れてしまっているんですとお伝えすると、同じカメラ持ってますよ。充電できると思いますよって。私が普段使っているのはricohのGRというちょっとマニアックなカメラ。吐き出されるjpegの画質の滑らかさがすごく好きだけど、レンズの焦点位置がやや広角気味なので、写真好き以外はあまり使わないカメラ。そんなカメラを持っていらっしゃる!?

 

更に川原さんは、撮影のメイクもやっていらっしゃって、BGMでかかっているハンバートハンバートの最新アルバム「家族行進曲」のメイクとヘアも川原さんが担当されたとのこと。私の内側にいる冷静な私ですら、もう両手を上げて喜んでいる。こんなにも自分の趣味とぴったりな人たちが、私達の作るヘアケア、スキンケア、食品を使ってくださっているのかーという感慨でいっぱいっぱいになってしまいそう。

 

そんな状況でインタビューというか、トークというか、お話が始まりました。

 

残念ながら川原さんは他のお仕事に行かれるということで、小林さんと蔵田さんと私での3人での会話です。

 

サボさんたちが、お店で提供する技術や商品に対する真剣さが伝わるインタビューになりました。

 

左:小林さん 右:蔵田さん

なんというかハリとコシで、髪がずっしりとしてくる感じ。

インタビュー開始

拓也:

どうやってナチュラルコスモを見つけられたんですか?

なぜオーガニックを使おうと思われたのですか?

 

小林さん:

ナチュラルコスモさんはインスタグラムで発見したんです。

ちょうどブルーグリーンアルジーに興味を持って色々調べていた時だったので、シャンプーに入れたりコスメに入れたりしているメーカーがあると知った時はびっくりしましたね。

 

SABOはもともとシャンプーやカラー剤、パーマ液などの材料にはこだわりを持っていて、内容成分や効果などを日々勉強し選び抜いた商品を使っています。

特にオーガニック商品に限定して探していたわけではないのですが

低刺激な成分のお薬や、植物由来の成分を含む物が多くなり自然とですね。

SABOの選ぶ基本は安全で安心、それでいてきちんと効果も実感できる、ナチュラルなのに実力派のものなんです。

 

拓也:

他にも有名なオーガニックブランドはあるじゃないですか。

 

小林:

有名無名に関わらず成分や製法にこだわった物を探しています。

オーガニック風なものは他にも沢山あると思いますが、信頼できるきちんとした知識のあるメーカーさんは本当に数少ない。ナチュラルコスモさんを見つけた時は本当に嬉しかったです!

 

蔵田:

すごい高いとか、1万以上するような海外のものや、ほかにも成分を見たら本当にそんなに値段するべきものなのかなとか、流行っているものとかあったんですけど、安全な材料とか、肌の弱い方でも使えるもので、完全に安全なものってところでなかなかないなって。

 

拓也:

実際に取り扱おうと思ってくださったときは、私たちはそこら辺がクリアできてたんですか?

 

小林:

そうです!もともと扱っているシャンプーの会社の方で成分にとても詳しい方がいて、その方に成分を見てもらいました。私達の知識だけではなくて。シャンプーは、肌に直接触れるものなので、肌への安全性ってとこはこだわりたくて。それが前提で、プラス今あるものよりも効果の高いもの。頭皮ケアにもよくて、まとまり感もあって。

オーガニックシャンプーって、どうしてもヘアパックとリンス系が弱くて、もうちょっと効果の高いものがほしいなって思うので、トリートメントシャンプーっていう質感も良くしてくれて、手触りも良くしてくれるところが一番惹かれるところです。

 

拓也:

ウチのはそんなに効果がありましたか?

 

小林:

有りましたねー。最初は泡立ちとかで言うと弱いかなって感じがしたんですけど、なんというかハリコシで、髪がずっしりとしてくる感じ。サラッとスルッとする感じもしますね。

外部で補修しているっていうよりかは、内部で補修しているって感じ。

ケアがきちんとできているところが大きいですねー。

 

 

川原さん

外部で補修しているっていうよりかは、内部で補修しているって感じ。

拓也:

実際にお客様に使われだしてから、一回でそういう違いはわかるものですか?

 

 

小林:

そこがナチュラルコスモさんのすごくいいなと思ったところで、1回で効果がわかりやすい方が多いので実感して頂きやすいですね。

 

 

蔵田:

すごいダメージのある方だったら、一回じゃわからないときもあるかもしれないですけど、ショートの方とかハリコシが欲しい方だったら、一回だけでもすごいツルンとする感じ。あとですね、重みが出るっていう表現も違うんですけど。。。髪がしっかりしますよね。

 

小林:

昨日たまたま軟毛のお客様でストレートとカラーもしていて髪が弱っている方がいらっしゃって、どうかなーっとは思ったんですけど、風流を使ってみたらすっごくさらっとしっとりしたんです。そういう方もいれば、バージン毛で少し乾燥がによるボリュームが気になるという方にみだれ髪を使ったらボリュームはかなりおさまりました。お客様の髪質にもよると思いますがナチュラルな成分でこのように効果がわかりやすいのがナチュラルコスモさんのシャンプーの魅力ですね!

 

拓也:

もともときれいな髪だから、急激に良くしたとしても良くなった変化がそんなに気づかれないのかもしれませんね。

 

小林:

そうかもしれないですね~健康毛の方だと1回では変化の違いが少しわかりにくいかもしれません

昨日のお客様は相性がめちゃくちゃ良くて、早速ご購入いただいたんですけど、なにがそんなに相性が良かったんだろう。すごい細いし。やっぱり、一回で即効性がわかるのは、すごくいいポイントだなーって思うんです。

 

蔵田:

健康毛の方でも手触りの違いに感動してくれる方もいらっしゃいます。オーガニックシャンプーのイメージって肌には優しいけど髪への効果が出にくいと思っているかたがどうしても多いと思いますが、結果を感じられた経験をもとにその他のオーガニック商品やナチュラルなものに興味を持っていただけると私たちとしてもとても嬉しいです。

 

 

ブルーグリーンアルジーが核にある。ブルーグリーンアルジーの性質とか効果とかがきちんとあって、シャンプーやコスメに使われているから絶対にいいとおもうんです。信頼があるんです。

小林:

ヴィーガンの人たちにブルーグリーンパウダーのドリンクを飲んでもらってる感じじゃない?もともとオーガニックしている人が、更に良くなる、プラスアルファな感じがするよね。栄養がたりてなかったんだ!って。

 

 

拓也:

気をつけてても足りてないところがあって、そこを補ってくれるって感じなんでしょうね。

ブルーグリンアルジーってまさにそこなんですよね。もともとウチは、妹のアトピーや母親の喘息、創業者である父親自身の緑内障なんかのカラダの調子の悪いことを何とかするための、ブルーグリンアルジーとミネラルの会社として始まっているんですよね。でも会社設立前の社長は、実は整体医院の経営や他にもいろんな食品をやってきていたんです。でも最終的に健康のために行き着いたのが、食べることでその2つの食品だったんです。

 

残った理由のひとつは、含まれている栄養素の数だったんです。もうひとつのポイントは、ひとつのものからそれだけの栄養素がとられているという点。* ブルーグリーンアルジーに関しては、ひとつのバクテリアからその栄養素が全てとれる!ひとつの生き物を生かしているバランスなんです。しかも、世界一多くの種類の栄養素を含む食物。だから、足りていないものをほぼ確実に補えるんでしょね。

 

蔵田:

ブルーグリーンアルジーが核にある。ブルーグリーンアルジーの性質とか効果とかがきちんとあって、シャンプーやコスメに使われているから絶対にいいとおもうんです。信頼があるんです。

 

拓也:

ブルーグリーンアルジーはもともと知ってはったんですか?

 

小林:

最初ナチュラルコスモってなあに?ってなったときに、すごいみんなで勉強したんですよ。で、ブルーグリーンアルジーの理解をしようとしたので知ってました。

 

蔵田:

最初はちょっと難しかったよね。これが体にいい。飲むといいっていうのはわかってたんですけど、これがどう肌にいいのか、髪にいいのかをお電話でも説明していただいて、なるほどぉって思ったら、お客様にも説明できるようになって。

 

拓也:

最初からご自身でブルーグリーンアルジーのことを調べて、説明をきちんと聞いてという風に、自分で勉強されるサロンさんってめずらしいと思うんです。気になるのは効果だから。だいたいディーラーさんにどんな効果があるのって聞いて終わりだと思うんです。なぜ成分を勉強しようと思われたんです?

 

蔵田:

お客様も詳しい方多いし、こだわる方多いし、私よりも知識ある方もいらっしゃるし、そういう方に理解していただこうと思ったら、わかっていないといけない。

 

小林:

もともとはですね、やっぱり商品にはこだわりたいっていうのがあったので。お客様も信頼をすごいしてくれているから。ずっと使ってきているベースのシャンプーのレベルの高さもあったんじゃないかと思います。今もずっとベースで使っていて、その1ラインしかなかったので、増やしたいなーって。

 

 

*補足:

ナチュラルコスモは、ブルーグリーンアルジーが世界で最も多くの種類の栄養素を含んだ食品だということを、とても重要視しています。

 

一物全体やホリスティックなどの考えにも通ずるのですが、栄養素は複数の栄養素の組み合わせで働きだすものです。私どもの定義するサプリは、単数もしくは数種類の栄養素をいろんなものから抽出し、人間の裁量で配合比率を決めて混ぜたもの。はたしてその組み合わせが、カラダの中でどのような作用をするのかは現代の化学ではほとんどわからないのが現実です。単体や少ない種類の栄養素のみを摂取することが、カラダに対して良なのかどうかもまだまだ分かっていない状態です。

 

ブルーグリーンアルジーにはこの世界に存在する全てのアミノ酸20種類を含み、必須脂肪酸も全て(もちろんオメガ3系も含みます)、ミネラルも23種類以上、ビタミンも必須と認識されることの多いものを全て(ビタミンB郡もすべて)含みます。これら全てが、ブルーグリーンアルジーという生物を生かすために含まれているところがすごいのです。含まれるバランスは生命を生かすためのバランスと私どもは考えています。

「(結果のでるもの)あります?」って聞かれて「あります!」って言えるのがすごい嬉しいよね。

やっと言えるって感じが。

拓也:

そもそも独立してこのお店を始められたときに、オーガニックにしようと思った理由ってなんですか?

 

 

小林:

私自身もそうですが歳を重ねるにつれて、女性も男性も髪質や体調が生活スタイルによって変化しますよね。そういったお悩みに、私達が美容を通じてお客様の一生に寄り添えるようなお付き合いをしていけたら、という思いがSABOにはあります。

 

親子や友人と寛げる場所を提供したい、ケミカルな素材に抵抗を感じる方へなるべくナチュラルな物をお勧めしたい、髪の毛だけでなく頭皮の健康やお肌のコンディションなどトータルでアドバイスしたい、健やかに美しくその人らしく輝けるお手伝いをSABOはしています。

 

ビジネス的に言ってみたら、他のサロンとの差別化というのもあると思いますが、お客様に喜んでいただけることを一番に考えた時にオーガニックサロンであるというのはとても自然な流れでした。

 

拓也:

昨日お伺いしてた香川県丸亀市のサロンの方は、「嘘をつきたくなかった」っておっしゃってらっしゃって、そのことが印象に残っているんです。

 

小林、蔵田:

あーーー!そうですねー!

 

拓也:

商品をおすすめしても、実際には好きじゃない成分も入っているのに、それをおすすめしたくない自分もいたって。でも、ケミカルじゃないと効果はない。オーガニックなんて大したことないものって思ってらしたんですよ。でも奥さんが、いいのん見つけた。可愛いのんみつけたってなったらしくて。でも可愛いだけじゃーなーってなったらしいんですが、実際に使ってみると根元の立ち上がりがすごい。ヘアデザートスパも使うともっとすごい。ずっとブローのテクニックやカットのテクニックで実現しないといけないと思っていたのが、シャンプーでできるんだ!ヘアデザートスパでも髪型を変えられるぐらいの効果が出るとわかったので、オーガニックを見直しましたって言ってくださって。さらにナチュラルコスモはお客様に勧めるときにも罪悪感無しで勧められるって。

 

また、祐天寺にクリキンディというサロンをやっていらっしゃる方がいらっしゃるんですが、そこのかたはパーマ液で頭皮がいたくなるお客様がいるのに、こんなもの使ってていいんだろうか?あと、これを地球に流してていいのかなって?地球を汚してないのかなって?いう思いで罪悪感があったらしくて、独立されたんです。

 

小林:

まさにそれですよね。全く同じですよ最初のきっかけは。いいわけないよねカラダに。もちろんデザイン性とかはすごくいいけど、やっぱりカラダには良くないよねっていうのは表向きにはあるので、もうちょっとこだわったものでできたらいいよねって。もっとお客様に自身持って勧められるもの。

 

拓也:

実際にお取り扱いされだしてからどうですか?

 

小林:

ずっとオーガニックシャンプーを使っていて、結構ファンの方もいらっしゃるので買ってくださるんですけど、今までオーガニックシャンプーを買っていなかったお客様で買ってくださっている方が結構多くて。(既存のオーガニックのアイテムから)移行っていうよりかは(オーガニックへの)初入りというのが特徴的だなって思います。オーガニックシャンプーって、世の中にはいっぱいあるし、結局どれにすればいいのかわかんなくって。それっぽいオーガニックでもいいっていう方もいらっしゃる。そんななか、ナチュラルコスモさんは、実感できる。実際に髪の悩みを解決してくれる。更にオーガニック。オーガニックってベースで、その先を行ってるところが魅力じゃないのかなって。オーガニックに反応しているっていうよりかは、髪質の変化とか頭皮の悩みを解決してくれるシャンプーで響いてる方が多い気がして。時代的には、オーガニックって言葉が主流になってきていているので、それはもう前提って感じになってきている気がしますね。

 

蔵田:

そうですねぇ。いままでなにも購入されていなかった方達も、食品のデイリーパウダーを買っていこうかなっていうかたもいらっしゃって。

 

小林:

オーガニックって言葉をそんなに使ってないのに、結構響いてくれる方多いですね。

 

蔵田:

オーガニックってところじゃないですね。

 

小林:

私達も選ぶ基準として、オーガニックなのかそうじゃないのかってところから変わってきているというか、入っている素材が大切で、それプラスってところがすごくポイント高いと思います。

 

拓也:

ウチもオーガニックではないですからね。ブルーグリーンアルジーはオーガニック認証を受けてますけど、他の成分は受けてないものがほとんどですからね。日本国内で、オーガニック認証を受けて今のものを作ろうと思ったら、できなくなってしまうんですよね。そもそもオーガニックの原料が国内だとまだまだ少ないから。山奥なんかのおじいちゃんおばあちゃんがやっている畑に行くと、オーガニックなんかに全く興味がないんですよね。でも農薬も使っていない、肥料も堆肥だったり、自然農法をされていらっしゃる方もいるる。むしろオーガニック認証を受ける基準よりも、もっと厳しい条件で畑をやっていらっしゃる方もたくさんいるんですよね。

 

小林:

お客様の知識も上がってきている。

すごい知識が多い方も多いので、例えば内容成分を説明しているだけで、理解してくださる方も多いです。肌に悪いものが入っていませんとか、経皮毒とかそういうところは当たり前になってるのかなーって。そういうところが響くポイントじゃなくって、それで効果の出るものっていうものを結構皆さん求めだしていらっしゃるのじゃないかなって思いますね。それにナチュラルコスモさんってぴったり。喜んで進められるんです。

 

「(結果のでるもの)あります?」って聞かれて

「あります!」って言えるのがすごい嬉しいよね。

やっと言えるって感じが。

 

小林:

美容室ってやっぱり髪の悩みを解決してくれる場所であって欲しいって有りますよね。

髪の悩みって、美容室さんに効くのが一番信頼度が有りますよね。

髪の毛を触っているから、一番いいものをご紹介できる。クリニック的な。

 

拓也:

でも私もそうだったんですが、サロンさんによっては売ろう売ろうってしてるところがあって、逆に購入したくなくなることもあったんですよね。

 

小林:

そうなんですよね。だからこの方にはとっても合うのになーって思ってお勧めしてもご購入されないお客様はイラッシャリます。でも、売れるかなってところよりは、悩みを解決してあげたい。そのために、いろんな方法をご用意しておける、いろんな手を差し伸べることができるサロンでありたいって強く思いますよね。

 

終わり. . .

ナチュラルコスモさんは、実感できる。実際に髪の悩みを解決してくれる

あとがき

どうでしたか?

オーガニックかオーガニックじゃないか?

それは既に判断基準じゃなくなっている。

 

お客様に自信をもって、安心して勧められるためには、ナチュラルやオーガニックであることが判断基準になるかもしれない。

 

でも、ナチュラルやオーガニックであって、さらに効果が感じられるかどうか、お客様の悩みを解決できるかどうか。

 

ナチュラルコスモがサロンで人気なのは、お客様に勧める喜びを感じられるからではないでしょうか。

 

サボさんは、ナチュラルコスモ以外のオーガニックも揃えていらっしゃりますので、沢山の選択肢が欲しい方にぴったりです。

次はオレンジペコをよろしくお願いいたします。笑(冗談です)

お問い合わせフォーム

営業日2日以内に返信させていただきますが、ブラウザーによってはこちらのフォームの不具合が確認されました。お手数ですが、返信メールがない場合やお急ぎの方は、お電話またはmikami☆shop-oc.jp (☆を@に入れ替えてください。)にメールをください。お願いいたします。

送信中 / Submitting Form...

エラーが起こりました / The server encountered an error.

送信しました / Form received.

Copyright(C) NATURALCOSMO All Rights Reserved.