ENGLISH

真っ青なドリンクになる

ブルーグリーンアルジー抽出粉末

細胞壁除去プレミアムAFAブルーグリーンアルジー

25g / 7000円 + tax

30億年前に

ブルーグリーンアルジーによって作られ

進化の過程で失われた

青い色素フィコシアニン

 

プレミアムの意味

目の覚めるような

鮮やかな青

匂いが気にならない

細胞壁破壊&除去

プレミアムの意味①

細胞壁破壊&除去

AFAブルーグリーンアルジーの魅力は、必須栄養素を全て含むことと、その豊富な色素、特に青色のフィコシアニン。そして、原核生物特有の核に収まっていない浮遊しているDNA。

 

この全ては、細胞壁の中、つまり細胞内におさまっていますが、細胞壁自体はペプチドグリカンという一般的な成分。

 

そこで、ナチュラルコスモのブルーグリーンアルジーは、細胞壁を摩擦で壊し、ふるいにかけて取り除いたもののみを使っています。

 

つまり、液体ではないですが、ブルーグリーンアルジーエキストラクト。私達が考える重要な栄養素が、より濃くなり、裸のDNAをそのまま食べることができます。

 

容器の横に描かれているチューリップのような絵は、ブルーグリーンアルジーの細胞壁が破壊され、中身が飛び出している様子を描いています。

 

本来なら、青色素が中から飛び出すように描きたかったのですが、二色印刷のデザインの可能性を探ることが、ナチュラルコスモのパッケージデザインのカラーテーマ。さらにそのうちの一色は黒と決めています。黒+1色でどれだけ奥行きがあったり、どれだけコントラストを利用したりできるのか。このロゴもそのテーマを貫くために、青を細胞の方に使いました。左のロゴよりも、右の青の方が素敵でしょ。

プレミアムの意味②

目の覚めるような鮮やかな青

細胞壁の中に豊富に存在している赤、紫、緑、黄、橙、青、の色素達*

特に、青色素のフィコシアニンにナチュラルコスモは注目しています。最後のシアニンという言葉は、印刷業界の人なら馴染みの深いシアン(ネオンっぽい青色)が語源で、濁りのないとても鮮やかな青色をしています。

 

細胞壁を破壊したブルーグリーンアルジーを水に溶かすと、水溶性のフィコシアニンは水に溶け出てきます。葉緑素を世界一濃く含む食べ物でもあるので、水に溶かしてすぐの時点では緑色をしていますが、20分ほど放置していると、油性の葉緑素は下に沈み、フィコシアニンの青い水になってきます。

 

この青色を実現するだけなら、細胞壁を薬品で溶かすという簡単な方法もありますが、薬品が食品に残ってしまうため、ナチュラルコスモでは石臼のような原理ですりつぶし、さらには細胞壁をふるいで取り除いていることも、プレミアムと名付けた理由のひとつです。

*フィコシアニン(青)、フィコエリスリン(赤)、βカロテン(黄)、葉緑素(緑)、アスタキサンチン(オレンジ)が含まれ、特に青のフィコシアニンが貴重です。シアノバクテリアにしか含まれない特殊な青い色素です。

プレミアムの意味③

匂いが気にならない

世界でたった一箇所、オレゴン州クラマス湖でしか収穫されていないブルーグリーンアルジー。唯一の欠点が匂いです。真夏に収穫するため、どうしても夏の池のような匂いがしてしまいます。ですが、その匂いを極力弱くすることはできます。

 

ポイントは温度管理。

 

湖からブルーグリーンアルジーを網ですくい、フィルターでこした後、すぐに冷蔵ボートに積込み、岸まで運びます。岸では牛乳の冷蔵タンカーで工場まで運び、工場の貯蔵タンクも冷蔵。その後スプレードライで水分を取り除きます。

 

徹底した冷蔵により、匂いが発生することを抑えています。鼻のいい人だと少し気になるかもしれませんが、すごく飲みやすいブルーグリーンアルジーの粉に仕上げています。

ナチュラルコスモの

ブルーグリーンアルジー食品は、

全てプレミアムを使っています!

実は、ナチュラルコスモの他のブルーグリーンアルジー食品に使っているものも、全てこの「プレミアムAFAブルーグリーンアルジー」です。

 

でも、ナチュラルコスモのブルーグリーンアルジーが、特殊なブルーグリーンアルジー抽出物だということを知っていただくために、100%ブルーグリーンアルジーではなく、プレミアムブルーグリーンアルジーという名前で販売することにいたしました。

 

こんな方に

赤ちゃん

赤ちゃんに飲ませる水や麦茶に混ぜて

 

アスリート

近年はカフェインへの制限もプロスポーツでは始まると言われています。また、混ぜ物が一切ないので、ブルーグリーンアルジー単体のみの体への影響を見極めることもできます。

ペット

上林家には、ミニチュアダックスのワイヤー種のロイというワンちゃんがいました。もちろんデイリーミネラルとブルーグリーンアルジーを食べさせていましたよ。カフェインが入っていないので、デイリーパウダーやべにふうきミックスはペットには不向きでした。またイージータブレットは粒状なため、口からペッと出してしまうワンちゃんもいました。このパウダー状なら食事に混ぜて確実に食べてもらえます。

カフェインを気にされる方

ナチュラルコスモの他のブルーグリーンアルジー食品「デイリーパウダー」と「べにふうきミックス」には、緑茶を含みます。ですが、デイリーパウダーなら一包に0.04g、べにふうきなら0.02g。妊婦さんにおいては日本ではグラム数が設定されていませんが、イギリスでは一日あたり0.2gまで。カナダでは0.3gまでとされています。(英国食品基準庁・厚生労働省ウェブサイト参照)。ナチュラルコスモとしては、妊婦さんでも気にされる程度のカフェインは入っていないと考えています。ですがkどれだけ心配してもしきれませんよね。

既存のブルーグリーンアルジー食品が気に入っている方は、そのままの食品をお召し上がりください。

実は、ナチュラルコスモの他のブルーグリーンアルジー食品に使っているものも、全てこの「プレミアムAFAブルーグリーンアルジー」です。

 

でも、ナチュラルコスモのブルーグリーンアルジーが、特殊なブルーグリーンアルジー抽出物だということを知っていただくために、100%ブルーグリーンアルジーではなく、プレミアムブルーグリーンアルジーという名前で販売することにいたしました。

 

ブルーグリーンアルジーは、世界一多くの種類の栄養素を含むスーパーフードですが、含まれていても微量のものもあります。そこで「デイリーパウダー」なら、モリンガをミックスしたり、「べにふうきミックス」ならバオバブやカムカムをミックスしたり。さらには、水溶性食物繊維のイヌリンを、「デイリーパウダー」「べにふうきミックス」「イージータブレット」にミックスし、プレバイオティクスの要素を加えたりし、ブルーグリーンアルジー単体よりも、より食べていただきたいミックスにしています。

AFAブルーグリーンアルジー豆知識

プレミアムAFAブルーグリーンアルジーのボトルのキャップには、上のような

「AFA BLUE GREEN ALGAE」の文字が入ったロゴが印刷されています。

文字の下の青い線は、実はAFAブルーグリーンアルジーを表現しているのです。

 

ブルーグリーンアルジーはクラマス湖ではコロニーを形成し、芝生の切れ端のような細長い形になります。ノストックに分類されぶシアノバクテリアの特徴のひとつです。ちなみにノストックは日本語では念珠藻属と書かれ、数珠のように細胞が連なった様を表しています。

 

上の右図はミミズのように見えますが、AFAブルーグリーンアルジーを顕微鏡で覗くと、本当にこのような形です。大小の細胞がありますが、小は細胞分、光合成、そして空気中の窒素を取り込む役目(これ実はすごい能力なんですよ!)などの役割が分担されています。大は栄養を蓄えて、次の年のAFAブルーグリーンアルジーの元になる存在として、収穫期が終わると湖底に沈んで季節を耐え忍びます。

細胞壁除去プレミアムAFAブルーグリーンアルジー

25g / 7000円 + tax

お問合わせ:ナチュラルコスモ by 株式会社三上・大阪府堺市堺区四条通6-10

TEL: 072-224-0210

送信中 / Submitting Form...

エラーが起こりました / The server encountered an error.

送信しました / Form received.

Required

Copyright © 2015 株式会社三上